忍者ブログ
乳がん仲間の小さなおしゃべり会momoと、QOOLコミュニティスペースの情報交換の広場。がんに関する情報もアップして行く予定です。(QOOLはモーハウスの提唱する クオリティ オブ おっぱいライフの略です)
≡ Admin ≡ Write ≡
[1]  [2
【水戸地方 乳癌市民セミナー】  
  
  日時:平成24年10月7日(日) 14:00~
  場所:茨城県総合福祉会館 1階コミュニティセンター
      水戸市千波町1918
  定員:200名 (参加費:無料)
  演者:水戸赤十字病院    佐藤宏喜(総合司会)
      水戸医療センター   植木浜一
      茨城県立中央病院   平野稔
      水戸医療センター   森 千子
      水戸済生会総合病院 長倉 成憲
      日立総合病院   伊藤 吾子 
  その他:FAXでの事前申し込みが必要です 
●自宅にFAXがない方は、コンビニでもFAXできますよ。(野村)
PR
専門の先生をお迎えしての勉強会です。

乳がんの手術をしたら何年たってもリンパ浮腫になる可能性があります。
リンパ浮腫のおこる仕組みと、治療方法、日常生活の注意点、
セルフケアの基本を学びます。

【開催日時】 平成24年9月2日(日曜日) 13:30~16:00
【場所】    水戸赤十字病院 災害医療研修室 本館(3号棟) 3階
【対象】    乳がん体験者とその家族
          (婦人科系等の下肢へのアドバイスも頂く予定)
【講師料】   1000円(資料代含む)
【定員】     30名(要申し込み)
【申し込み先】 momo_20070625●yahoo.co.jp (●を@に変更して送信ください)

★さかいさん、内容不足時は手直しお願いします。(野村)

野村さん詳細アップありがとうございます。

なお当日会場にて
医学書院の「リンパ浮腫診療実践ガイド」を販売いたします。(さかい)

          

こちらも県保健予防課からの情報です。しかも申し込み締切りが今日です(汗)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
筑波大学 陽子線医学利用研究センター
病院併設型新センター
設立10周年記念講演会

日時:2011年10月14日(金)14:00〜17:00
場所:つくば国際会議場 大ホール

申し込み締切り: 10月3日(*今日じゃん!)

申し込み先:FAX029-853-7103 E-MAIL:ga(a)pmrc.tsukuba.ac.jp (a)は@

主なプログラム
講演「近年研究成果の報告」櫻井英幸、坪井康次、榮武二
シンポジウム「陽子線治療の有効利用のために」
 装置開発(中村文人) 頭蓋内疾患(中洲庸子) 呼吸器腫瘍(中山優子)
 肝臓腫瘍(池田健次) 小児腫瘍(牧本敦) 患者会(馬上祐子)
特別講演「放射線治療の現状と陽子線治療への期待」
 平岡眞寛

主催/国立大学法人 筑波大学

後援/うっ…多いので略!しかも、申請中もあるし。(さかい)

事務局/
筑波大学陽子線医学利用研究センター 電話 029-853-7100

(さかいひろこ)
タイムリーというか、なんというか。
こちらも県の保健予防課からの情報です。

================================================

がん総合相談研修プログラム策定シンポジウム
「がんのピアサポートってなに?」

日時:平成23年10月23日(日) 13:00〜16:30
場所:東京会場/国際研究交流会館(国立がん研究センター敷地内/東京都中央区築地5-1-1)
   大阪会場(中継)大阪府立成人病センター本館6階講堂(大阪市東成区中道1-3-3)(大阪会場は東京会場の模様のモニター中継参加となります*どういうことかなあ?)
参加無料 東京 先着180名
     大阪 先着120名

司会進行/
天野慎介(東京/NPO法人グループ・ネクサス理事長)
濱本満紀(大阪/NPO法人がんと共に生きる会 事務局長)

開催にあたって 天野慎介
がん相談の現状、ピアサポートはなぜ必要が 桜井なおみ
医療者による相談とがん経験者による相談 小川朝生
模擬相談
パネルディスカッション
 「ピアサポートの発展に向けて」
 パネリスト
  小川朝生/石川睦弓/坂下千端子/桜井なおみ/花井美紀/若尾文彦

主催/公益財団法人 日本対がん協会、財団法人大阪対がん協会
協力/日本サイコオンコロジー学会、国立がん研究センター(予定)、大阪府立成人病センター

申し込み締切り 平成23年 10月14日(ただし、定員になり次第しめきり)
申し込み先 Eメール:pss1023(a)jcancer.jp
こちらも(a)を@にしてね(さかい)
FAXは 公益財団法人日本対がん協会「がん総合相談研修プログラム策定シンポジウム」申込書を FAX03-5456-1194へ

がん患者さんやご家族の方のがんに関する相談について、
同じがんを経験した方が相談に応じる、いわゆるピアサポートについて、
基本的なスキルを習得するためのプログラムを策定する事業を
厚生労働省の委託事業として日本対がん協会はすすめています。
今回のシンポジウムはその事業の一環として開催するものです。

================================================
*印さかい注記
う〜ん、ピアサポ事業に国と対がん協会が動き出すのね。
どんなふうになるのかなー。

(さかい)


茨城県保健福祉部保健予防課より、
がん関連のイベントのご案内をいただきましたのでアップします。

「第4回県北前立腺がん市民セミナー」
増えている前立腺がんを早く見つけて早く治療!

日時:平成23年10月30日(日)14:00〜15:30
会場:日立市保健センター 2F ホール
   日立市助川町1-15-15
定員:150名

参加無料

司会:石川悟(石川クリニック)

Session1
l.前立腺がんの診断とPSA検診について〜前立腺がんをどうやってみつけるか?〜
 天谷龍夫(天谷医院)
ll.がん根治をめざした治療〜進歩している手術・放射線療法〜
 堤雅一(日立総合病院)
lll.前立腺がんの薬物療法について〜ホルモン療法を中心に〜
 出口正夫(北茨城中央クリニック)

Session2
Q&A 皆さんの疑問・質問に先生方がお答えします

事前質問受付 FAX番号・メールアドレス
FAX 029-228-9855(申し込みもこちらへ)
メール:kenhoku_shimin(a)yahoo.co.jp
(a)は@

お問い合わせ先
「県北前立腺がん市民セミナー」事務局
0120-102-044

主催/アストラゼネカ株式会社
後援/ブルークローバーキャンペーン・茨城県・日立市・日立市医師会・茨城新聞社

(さかいひろこ)

前立腺なのですが、いちおうアップします。
あ、主催はアストラゼネカなんだ。
(同じチラシデザインの乳がんの市民セミナーは共催になってるぞ)

●10月1日(土曜日)10:00~12:00
   日赤 がん患者会「クロスサロンみと」
●10月15日(土曜日)10:00~12:00
   日製日立病院 「乳がん患者会」
●10月24日(月曜日)14:00~
   momo♪おしゃべり会

★通っている病院・がんの部位・本人、家族等は不問です。
 お手すきの時間にお越し下さい。

病気で悩むのは、誰でも一緒ですね。
思い切って話をしてみませんか。
お待ちしております。

*さかい追記
日製日立病院「乳がん患者会」は基本的に乳がん、
momo♪も「乳がん仲間の小さなおしゃべり会momo♪」で、
いらしている方はだいたいおもに乳がんです。
スタッフも乳がん体験者がほとんどです。
…が、婦人科系のがんや、消化器がんの方もいらっしゃいます。

日にちが間違っていたようなので、修正しました(さかい)
 
県北、県央の乳腺専門医からのお話です。

『乳がんのいろいろ~癌の個性に合わせた治療計画』

【日時】10月2日(日曜日)14:00~16:00
【会場】茨城県開発公社 3F 大会議室(150名)
【住所】水戸市笠原町978-25(駐車場265台)
【参加申し込み、事前質問】
  住所・氏名・年齢を明記の上、ファックスかメールにて受付。
  FAX:029-228-9855
  E-mail:nyugan_mito@yahoo.co.jp
★電話での申し込みはしていない為、ご注意ください。
明日5日は13時30分より、岡崎せきれいホールにて講演会です。
はじめてパワーポイントを利用して講演してみようと思っています。

一緒に高遠される方に千葉大学で乳がんの専門看護士養成に関わっておられる方、ワコールのリマンマ事業担当の方がいらっしゃるのでとても楽しみです。

1週間後の12日は中野サンプラザでは主治医の先生と一緒の講演、緊張しますです。
こちらは 乳がん.JPのHPに載っています。
どんなパワーポイントにするか、考え中…。

(さかいひろこ)
昨日のmomoで、K岩さんから茨城新聞社主催の乳がんフォーラムの記事をご案内いただきました。
以下は茨城新聞のHPより
===============================================================
 いばらき乳がん県民フォーラム
 茨城新聞社は「いばらき乳がん県民フォーラム」を水戸市で開催します。女性が最もかかりやすい乳がんについて、診断から術後の生活、乳がん治療の今後まで専門分野の方が分かりやすくお話しします。皆さまの参加をお待ちしています。入場無料。
◇日時 1月26日(土)午後1時開会、同4時10分終了予定
◇会場 茨城県総合福祉会館(水戸市千波町1918)
◇募集人数 250人程度
◇内容 
〈特別講演〉「乳がん検診の現状と今後」大内憲明氏(東北大学大学院教授)
〈基調提案〉「茨城における乳がん診療の現状と課題」植木浜一氏(水戸医療センター副院長)
〈パネルトーク〉
1「茨城県の取り組み」泉陽子氏(県保健福祉部長)
2「診断から手術まで」平野稔氏(県立中央病院乳腺外科部長)
3「全身的治療の重要性」佐藤宏喜氏(水戸赤十字病院第三外科部長)
4「乳がん治療の今後」田枝督教氏(水戸医療センター外科)。ほかに乳がん検診車を展示
◇参加申し込み はがきかファクス、電子メールで。郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加希望人数、乳がんに関する質問を明記。先着順で参加券を送付します

◇申し込み先 はがきの場合は〒310−8686 水戸市北見町2の15、茨城新聞社企画事業部「乳がんフォーラム」係へ。ファクスは029(221)3126。電子メールはnyuugan@mail2.ibaraki−np.co.jp
◇問い合わせ先 茨城新聞社広告局企画事業部 電話029(221)3158(平日午前9時〜午後5時)
◇主催 茨城新聞社/後援 県、水戸市、県医師会/協賛 ノバルティスファーマ

http://www.ibaraki-np.co.jp/main/info01.htm
undefined
28日日曜日、水戸市民会館にてアストラゼネカ主催の乳がん市民セミナーin水戸が開催されます。
今年は水戸赤十字病院の佐藤宏喜先生の司会で、県内の乳腺に携わる先生方の講演があるようです。さかいは「ふるさと考古学」と重なって、終わりごろちょっと顔を出せたら…と思っています。

詳細は「乳がん.jp」(アストラゼネカ)をご覧下さい。
http://www.nyugan.jp/release.asp?mode=txt&uniq=383
undefined
HOME 次のページ >>>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/18 さかい ひろこ]
[08/12 toshi]
[04/17 さかいひろこ]
[09/05 さかいひろこ]
[09/04 nakashima]
プロフィール
HN:
さかいひろこ&momo♪スタッフ
性別:
女性
職業:
イラストレーター
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
「乳がん仲間の小さなおしゃべり会momo♪」を開いています。
水戸では、毎月第4月曜日、紅茶館さんにて午後2時〜3時30分ころまで(水戸市南町3-3-37)。お問い合わせ:水戸こどもの劇場(TEL029-255-0908)またはメールmomo_20070625あっとまーくyahoo.co.jpが窓口です。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:Sya ra ran*○ Template:hanamaru.