忍者ブログ
乳がん仲間の小さなおしゃべり会momoと、QOOLコミュニティスペースの情報交換の広場。がんに関する情報もアップして行く予定です。(QOOLはモーハウスの提唱する クオリティ オブ おっぱいライフの略です)
≡ Admin ≡ Write ≡
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
5月のmomo♪は
5月27日(月)14:00〜15:30
水戸市天王町 ANTENNAにて
開催です。

お気軽にご参加くださいね。

(さかい)
PR
新緑が美しい季節になりました!
第11回乳がん仲間の大おしゃべり会のお知らせです。

年に1度の大おしゃべり会、水戸赤十字病院・災害医療研修室をおかりして
のんびり、ゆったりおしゃべりしたいと思います。

参加ご希望の方は
メール:momo_20070625(あっとまーく)yahoo.co.jp
(あっとまーくを@にしてください)
ファックス:0299-26-7632 へお申し込みください。

日時: 2019年6月1日(土) 13:30〜16:30
会場: 水戸赤十字病院 本館3階 災害医療研修室
(水戸市三の丸3-12-48)
参加費: 無料

お待ちしています〜。

(さかい)
明日はピアサポートいばらきセミナーなんですが、ただいま横浜のピアサポート大会におります。(さかい)




いよいよ第3回となる、
がん体験談フォーラムが開催されます!
日時は2019年2月16日(土)
場所は水戸駅エクセルホール(本館6階)です。

参加費無料ですが、どうぞお申し込みください。
申込先は
info@★iba-ganです(★マークを外してくださいね)。
お名前ご住所、参加人数をおしらせください。

主催は 茨城がん体験談スピーカーバンク です。

https://iba-gan.jp

第1部「がん体験」を語る
新生「茨城がん体験談スピーカーバンク」〜さらなる拡大・発展を目指して〜 志賀俊彦氏
がん体験談〜20歳代(AYA世代)でがんを体験して〜 村井洸介氏
がん体験談〜あの時、こうすれば‼︎〜 石崎きよ子氏
特別講演〜在宅医療を考える「訪問介護・訪問看護」〜藤田弥奈(いばらき みんなのがん相談室相談員・(公財)茨城県看護協会)

第2部パネルディスカッション
テーマ「私たちの参療」
コーディネーター 高田恵一氏(元茨城放送報道デスク)
基調報告「参療の考え方」 永井秀雄氏(茨城県立中央病院名誉院長)
パネラー 庵原秀子氏(生活協同組合 パルシステム茨城 栃木理事)
     村井洸介
     石崎きよ子氏
全体進行 井上恵子

ピアサポート相談も同時開催します!
こちらも、お申し込みください。
13:00〜13:30
14:00〜14:30
15:00〜15:30
ご希望の時間をおしらせください。

申し込みは
info@★iba-gan(★マークをはずしてご利用ください)
までどうぞ。


(さかい)
わたちたちmomo♪スタッフも参加している、
茨城県のピアサポート事業ですが、
ピアサポーターのブラッシュアップや連携をめざして
昨年度発足したのが
ピアサポートいばらきです。

今年は
がん患者の就労問題にはやくからとりくんでいる、
桜井なおみさん、
茨城県のがん連携拠点病院で就労相談をされている
中川一史さんをお招きし
「がん患者の就労問題」に取り組みます。

2019年1月20日(日)開催、
どなたでも参加できます。
参加は無料です。
メール等でお申し込みください。

こちらは、乳がんとは関係ないのですが、
おっぱいつながりのお知らせです。

チラシよりーー

〝おっぱい〟と聞いて、何を思い浮かべますか?
エッチなドキドキ?赤ちゃんの生きる糧?それとも癒し?
声を出すにせよ出さないにせよ、老若男女に愛される〝おっぱい〟がいま揺れています。

昨年来「公共の場での授乳」の是非をめぐり世の中は大論戦。
「人前でするな!」「不寛容なこと言わないで!」「でも見たくない」etc…
「公共の場での授乳」をめぐり、多様化する〝おっぱい〟観を追いながら
解決策を探る
ママ向けウェブサイト 「ハピママ*」特集ページへの反響を受け、
再び『全日本おっぱいサミット』に各界のスペシャリストが集いました。

今年のテーマは「旅する〝おっぱい〟」。

赤ちゃんが外の世界へ「はじめの一歩」を踏み出す時、社会は「Welcome!」と迎えることが
できるでしょうか。
注目の「旅育」にもスポットを当て、
〝おっぱい〟と「ダイバーシティ」社会を探ります。

とき:2018年10月27日
ところ:東京ウィメンズプラザホール
入場料:前売り1500円 当日2000円

主催:ライターズネットワーク
NPO法人子連れスタイル推進協会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
乳がんとは関係ない!
でも、おっぱい のことを乳がんという枠だけでなく
もうちょっと広く考えたいな、と思っているさかいは
ちょっとズキンとするかもしれないのですが
全日本おっぱいサミットのなげかける
赤ちゃんとおっぱいの問題も
このブログで紹介させていただきたいと思うのです。
(さかい)


パルシステム茨城さんから
ピンクリボン講演会
『乳がんの基礎知識とがん体験者へのサポートについて』のご案内がありました。

とき 12月4日 10:00〜12:00(受付 9:45)
場所 筑西市生涯学習センター ペアーノ 会議室1(筑西市舟生1073-1)
内容 基調講演 
   総合病院土浦協同病院 看護師長 乳がん看護認定看護師・リンパ浮腫療法士
    関 知子氏
   「みんなのがん相談室 活動紹介&茨城県におけるウィッグ・乳房補正具・福祉用具の
    購入補助制度についてのお話・
   (公財)茨城県看護協会 横地 真知子氏
主催 パルシステム茨城 栃木 福祉・平和委員会

募集人数 60名
参加費 無料
申し込み締切日 2018年11月16日(金)

申し込み方法
パルシステム茨城 栃木 地域活動推進部に電話・ファックスなどでお申し込みください。
電話 フリーダイヤル 0120-303-169
ファックス 029-227-2235

(さかい)
今日はmomo♪です。
ANTENNAは本がいっぱいのお店。いちばん奥のテーブルが、momo♪の予約席。
今日はいつもと違う席に座ってみました。
ヒップホップ家系図という、なんか不思議な絵本が置いてありました。
(さかい)



2018年10月21日(日)は
日曜日に乳がん検査を受けられる日です。

J-POSHからJ.M.Sのお知らせが届きました。
茨城県内で対応している病院は3箇所あります。

水戸中央病院 検診センター百合ヶ丘 水戸市六反田1136-1
龍ヶ崎済生会 検診総合センター 龍ヶ崎市中里1-1
木根淵外科胃腸科病院 坂東市辺田1430

以下リーフレットよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ジャパンマンモグラフィーサンデー(J.M.Sプログラム)」は、
多忙な平日を過ごしておられる女性の皆様のために
認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)が
全国の医療機関に呼びかけた、
「10月第3日曜日に全国どこでも乳がん・マンモグラフィー検査
が受信できる環境づくり」への取り組みです。

全国の検査施設のご案内は
http://jms-pinkribbon.comにて
ダウンロード

水戸済生会病院開催の
第6回キャンサポ講演会『乳がんについて』の
開催のお知らせをいただきましたので
ご紹介します。

2018年10月21日(日)13:30〜
美しく、生きる〜乳がん〜
水戸済生会総合病院 乳がん看護認定看護師
鈴木和子さん

特別講演
乳がんになる前に知っておきたいこと
〜検診と予防の話を中心に〜
東京都済生会中央病院 乳腺外科
副医長 及川明奈先生

お問い合わせ先
水戸済生会総合病院 がん対策委員会
〒311-4198
水戸市双葉台3−3-10
電話029-254-5151(代表)
(駐車券を会場にお持ちください)
HOME 次のページ >>>
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/22 さかいひろこ]
[04/18 れび]
[08/18 さかい ひろこ]
[08/12 toshi]
[04/17 さかいひろこ]
プロフィール
HN:
さかいひろこ&momo♪スタッフ
性別:
女性
職業:
イラストレーター
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
「乳がん仲間の小さなおしゃべり会momo♪」を開いています。
水戸では、毎月第4月曜日、紅茶館さんにて午後2時〜3時30分ころまで(水戸市南町3-3-37)。お問い合わせ:水戸こどもの劇場(TEL029-255-0908)またはメールmomo_20070625あっとまーくyahoo.co.jpが窓口です。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:Sya ra ran*○ Template:hanamaru.