忍者ブログ
乳がん仲間の小さなおしゃべり会momoと、QOOLコミュニティスペースの情報交換の広場。がんに関する情報もアップして行く予定です。(QOOLはモーハウスの提唱する クオリティ オブ おっぱいライフの略です)
≡ Admin ≡ Write ≡
[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [74]  [73
昨日のmomoで、K岩さんから茨城新聞社主催の乳がんフォーラムの記事をご案内いただきました。
以下は茨城新聞のHPより
===============================================================
 いばらき乳がん県民フォーラム
 茨城新聞社は「いばらき乳がん県民フォーラム」を水戸市で開催します。女性が最もかかりやすい乳がんについて、診断から術後の生活、乳がん治療の今後まで専門分野の方が分かりやすくお話しします。皆さまの参加をお待ちしています。入場無料。
◇日時 1月26日(土)午後1時開会、同4時10分終了予定
◇会場 茨城県総合福祉会館(水戸市千波町1918)
◇募集人数 250人程度
◇内容 
〈特別講演〉「乳がん検診の現状と今後」大内憲明氏(東北大学大学院教授)
〈基調提案〉「茨城における乳がん診療の現状と課題」植木浜一氏(水戸医療センター副院長)
〈パネルトーク〉
1「茨城県の取り組み」泉陽子氏(県保健福祉部長)
2「診断から手術まで」平野稔氏(県立中央病院乳腺外科部長)
3「全身的治療の重要性」佐藤宏喜氏(水戸赤十字病院第三外科部長)
4「乳がん治療の今後」田枝督教氏(水戸医療センター外科)。ほかに乳がん検診車を展示
◇参加申し込み はがきかファクス、電子メールで。郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加希望人数、乳がんに関する質問を明記。先着順で参加券を送付します

◇申し込み先 はがきの場合は〒310−8686 水戸市北見町2の15、茨城新聞社企画事業部「乳がんフォーラム」係へ。ファクスは029(221)3126。電子メールはnyuugan@mail2.ibaraki−np.co.jp
◇問い合わせ先 茨城新聞社広告局企画事業部 電話029(221)3158(平日午前9時〜午後5時)
◇主催 茨城新聞社/後援 県、水戸市、県医師会/協賛 ノバルティスファーマ

http://www.ibaraki-np.co.jp/main/info01.htm
undefined
PR
comment form
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/18 さかい ひろこ]
[08/12 toshi]
[04/17 さかいひろこ]
[09/05 さかいひろこ]
[09/04 nakashima]
プロフィール
HN:
さかいひろこ&momo♪スタッフ
性別:
女性
職業:
イラストレーター
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
「乳がん仲間の小さなおしゃべり会momo♪」を開いています。
水戸では、毎月第4月曜日、紅茶館さんにて午後2時〜3時30分ころまで(水戸市南町3-3-37)。お問い合わせ:水戸こどもの劇場(TEL029-255-0908)またはメールmomo_20070625あっとまーくyahoo.co.jpが窓口です。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:Sya ra ran*○ Template:hanamaru.