忍者ブログ
乳がん仲間の小さなおしゃべり会momoと、QOOLコミュニティスペースの情報交換の広場。がんに関する情報もアップして行く予定です。(QOOLはモーハウスの提唱する クオリティ オブ おっぱいライフの略です)
≡ Admin ≡ Write ≡
[344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334
タイムリーというか、なんというか。
こちらも県の保健予防課からの情報です。

================================================

がん総合相談研修プログラム策定シンポジウム
「がんのピアサポートってなに?」

日時:平成23年10月23日(日) 13:00〜16:30
場所:東京会場/国際研究交流会館(国立がん研究センター敷地内/東京都中央区築地5-1-1)
   大阪会場(中継)大阪府立成人病センター本館6階講堂(大阪市東成区中道1-3-3)(大阪会場は東京会場の模様のモニター中継参加となります*どういうことかなあ?)
参加無料 東京 先着180名
     大阪 先着120名

司会進行/
天野慎介(東京/NPO法人グループ・ネクサス理事長)
濱本満紀(大阪/NPO法人がんと共に生きる会 事務局長)

開催にあたって 天野慎介
がん相談の現状、ピアサポートはなぜ必要が 桜井なおみ
医療者による相談とがん経験者による相談 小川朝生
模擬相談
パネルディスカッション
 「ピアサポートの発展に向けて」
 パネリスト
  小川朝生/石川睦弓/坂下千端子/桜井なおみ/花井美紀/若尾文彦

主催/公益財団法人 日本対がん協会、財団法人大阪対がん協会
協力/日本サイコオンコロジー学会、国立がん研究センター(予定)、大阪府立成人病センター

申し込み締切り 平成23年 10月14日(ただし、定員になり次第しめきり)
申し込み先 Eメール:pss1023(a)jcancer.jp
こちらも(a)を@にしてね(さかい)
FAXは 公益財団法人日本対がん協会「がん総合相談研修プログラム策定シンポジウム」申込書を FAX03-5456-1194へ

がん患者さんやご家族の方のがんに関する相談について、
同じがんを経験した方が相談に応じる、いわゆるピアサポートについて、
基本的なスキルを習得するためのプログラムを策定する事業を
厚生労働省の委託事業として日本対がん協会はすすめています。
今回のシンポジウムはその事業の一環として開催するものです。

================================================
*印さかい注記
う〜ん、ピアサポ事業に国と対がん協会が動き出すのね。
どんなふうになるのかなー。

(さかい)


PR
comment form
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/18 さかい ひろこ]
[08/12 toshi]
[04/17 さかいひろこ]
[09/05 さかいひろこ]
[09/04 nakashima]
プロフィール
HN:
さかいひろこ&momo♪スタッフ
性別:
女性
職業:
イラストレーター
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
「乳がん仲間の小さなおしゃべり会momo♪」を開いています。
水戸では、毎月第4月曜日、紅茶館さんにて午後2時〜3時30分ころまで(水戸市南町3-3-37)。お問い合わせ:水戸こどもの劇場(TEL029-255-0908)またはメールmomo_20070625あっとまーくyahoo.co.jpが窓口です。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:Sya ra ran*○ Template:hanamaru.