忍者ブログ
乳がん仲間の小さなおしゃべり会momoと、QOOLコミュニティスペースの情報交換の広場。がんに関する情報もアップして行く予定です。(QOOLはモーハウスの提唱する クオリティ オブ おっぱいライフの略です)
≡ Admin ≡ Write ≡
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
いいなステーションの和田ちひろさんより、公開シンポジウムのご案内が届きました!これは…聞きにいきたいけど、さかいは『ふるさと考古学』の日なのでいけません。ぐすん。

公開シンポジウム2009
医療教育への患者参加〜闘病体験を教育現場にどう活かすのか?
http://www.e7station.com/lecture/jisseki091101.htm

日 時:2009年11月1日(日)13:00〜17:00(12:30開場)
場 所:東京医科歯科大学特別講堂(1号館9階)
参加費:1,000円(学生の方は学生証提示で無料)
定 員:100人
申込み:edu@e7station.com宛に、�ご氏名、�メールアドレス、�ご所属をお知らせください。
    学生はその旨、記載ください。受付後、事務局より申込番号を返信いたします。

主催:いいなステーション 患者講師推進シンポジウム実行委員会

■□□プログラム□□■
開催にあたって 谷口   尚 (東京医科歯科大学 副学長)
◆第1部
基調講演(模擬授業)「患者講師とは何か?〜闘病体験を語る患者たち〜」
        鈴木 信行 (患者講師・日本二分脊椎症協会 前会長)
◆第2部
取組事例� 荒木 孝二 (東京医科歯科大学医歯学教育システム研究センター 教授)
取組事例� 近澤 洋平 ((財)医薬情報担当者教育センター 総務部次長)  

◆第3部
対   談 多和田奈津子(患者講師・NPO法人グループ・ネクサス 副理事長)
        宮原 知子(神奈川県立がんセンター 看護師)
◆第4部
パネルディスカッション
 パネリスト
 天野 慎介 (患者講師・厚生労働省がん対策推進協議会 会長代理)
内田スミスあゆみ (患者講師・『通院・入院・お見舞いサイト』主宰)
渡邉  淳 (日本医科大学 講師・同大付属病院遺伝診療科)
 コーディネーター 
和田ちひろ(いいなステーション 代表)
PR
comment form
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
公開シンポジュウム2009希望
ジャパン・ウェルネス会員
本村 幸広 2009/10/20(Tue)15:33:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/18 さかい ひろこ]
[08/12 toshi]
[04/17 さかいひろこ]
[09/05 さかいひろこ]
[09/04 nakashima]
プロフィール
HN:
さかいひろこ&momo♪スタッフ
性別:
女性
職業:
イラストレーター
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
「乳がん仲間の小さなおしゃべり会momo♪」を開いています。
水戸では、毎月第4月曜日、紅茶館さんにて午後2時〜3時30分ころまで(水戸市南町3-3-37)。お問い合わせ:水戸こどもの劇場(TEL029-255-0908)またはメールmomo_20070625あっとまーくyahoo.co.jpが窓口です。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:Sya ra ran*○ Template:hanamaru.