忍者ブログ
乳がん仲間の小さなおしゃべり会momoと、QOOLコミュニティスペースの情報交換の広場。がんに関する情報もアップして行く予定です。(QOOLはモーハウスの提唱する クオリティ オブ おっぱいライフの略です)
≡ Admin ≡ Write ≡
[16]  [15]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
聖路加国際病院で開催された「がんと遺伝」の講演会に参加。
最初の講演は大腸ガンの遺伝のカウンセリングなどに取り組んでいる、兵庫医科大学の権藤先生。遺伝カウンセリングの重要性が指摘された。
乳がんにも遺伝子でなるものがある。米国では予防的に切除するということを聞いている。思わず日本ではどうなのでしょう、と「乳がんと遺伝」を発表された矢形先生に聞いてみた。
日本では米国に遅れていろいろなことが進んでいるが、だいたい追順するような方向にいくのではないか、という見解だった。そこで、米国で遺伝カウンセラーとして実際の現場を体験しているお茶の水女子大の大学院の田村先生に米国での様子をうかがう。「米国では、遺伝カウンセラーとの話し合いで、健診を定期的に受ける場合(その場合は専門の看護師からセルフチェックの方法の指導がある)と、予防的乳房切除に踏み切る場合とがある。乳房切除を希望するのは全体のだいたい2割ほどの人で、家族が乳がんの重い症状で苦しむのを見ていて、自分もそうなるのかと恐怖で耐えられない、夜も眠れないというような場合や反対側乳がんの可能性があってそれならどっちもとっちゃいましょう、という場合など選択としてはアグレッシブだけれど、理由を聞いてみると「あなたの場合なら受けるわね」と納得できるような場合が多い」とのことだった。
日本でもこれは大きな問題になると思う。
PR
comment form
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/18 さかい ひろこ]
[08/12 toshi]
[04/17 さかいひろこ]
[09/05 さかいひろこ]
[09/04 nakashima]
プロフィール
HN:
さかいひろこ&momo♪スタッフ
性別:
女性
職業:
イラストレーター
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
「乳がん仲間の小さなおしゃべり会momo♪」を開いています。
水戸では、毎月第4月曜日、紅茶館さんにて午後2時〜3時30分ころまで(水戸市南町3-3-37)。お問い合わせ:水戸こどもの劇場(TEL029-255-0908)またはメールmomo_20070625あっとまーくyahoo.co.jpが窓口です。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:Sya ra ran*○ Template:hanamaru.